データ作成に関する注意点

印刷範囲について

  • ■鳳凰枠あり(ロゴマーク無し)の場合
  • あらかじめ鳳凰枠が金粉印刷された賞状用紙に印刷します。
    テンプレートには鳳凰枠のサンプル画像が付いていますので、
    印刷内容が鳳凰枠に重ならないように配置してください。
  • ■鳳凰枠あり(ロゴマークあり)の場合
  • あらかじめ印刷された鳳凰枠の上部中央に、ロゴなどの
    マークを印刷することができます。
    印刷内容は、マーク、文章ともに鳳凰枠に重ならない
    ように配置してください。
  • ■枠無しの場合
  • ※額縁に入れた場合

  • 無地の紙に印刷します。印刷内容は紙の周囲5mmより内側にレイアウトしてください。
    周囲にさらに多めに余白を作ると、美しく仕上がります。
  • ※全面印刷はできません。

文字について

文字データは必ずアウトライン処理を行ってください。

  • アウトライン前
  • アウトライン前
  • アウトライン後
  • アウトライン後

線について

  • 線は0.3pt以上で作成ください。
  • 線について

配置画像について

  • 画像ファイルは、解像度300~350dpiで作成し、埋め込まれた状態にしてください。
  • 配置画像について
  • 配置画像について

圧縮形式について

  • 安全に入稿していただくために、データを圧縮して入稿するようにお願いします。
    ZIP形式・SIT形式・LZH形式などで圧縮してください。
  • 圧縮形式について

>Adobe illustrator→PDFデータ入稿のお申し込み手順のページに戻る